■ 素問研究会
トップ > 分科会 >  素問研究会


代表者 大貫 進
事務局 安 桂俊
連絡先 矢数医院 電話 03−3260−1473
創立年月日 1984年4月
会場 大貫治療院 03−3910−4822
会費 年会費 5000円
活動内容 『素問』の読解
開催日 第4木曜日 午後7時より
テキスト
または信条
国立中国医薬研版 『黄帝内経素問』
入会方法 会員紹介 及び 自主申し出
会員数 13名




活動内容

活動日 活動内容
2005/11/24 四時刺逆従論
2005/9/29 繆刺論
2004/01/22 刺要論篇第五十刺齊論篇第五十一、刺禁論篇第五十二
2003/12/06 平成15年の研究会予定は先日12月6日の勉強会を持ちまして終了しました。会員の皆様、一年間多数のご参加誠にありがとうございました。来年もまた皆様のご協力を得て楽しい会にしていきたいと思います。
今年最後のトピック 
【素問トリビア】
 俳優の「俳」の字は…コビトもしくはセムシ男を表す文字で、つまり俳優とは貴族の宴会などで芸をしていたコビトもしくはセムシ男の事を言う。
 ちなみに、中国では芸人に対して「俳」の字は使わず、「演員」という。
2003/02/27 2月の研究会のテーマは「痺論」でした。

この「痺」の字は俗字で調べてみると、「爾雅」と言う古代経典の解説書の中の釋鳥の所に、うずらの雄は鷯鶉、雌は皆鳥(2つで1字)または痺と書いてあります。つまり痺は本来うずらの雌のことを指す字と言うことになります。
2003/01/30 1月の研究会のテーマは「風論」でした。
「風者善行而數變」
風と言うものは体を巡るのも素速くコロコロ変化するものです。
これは「風」という気の性質を一言で言い表した文で、風気に傷られて起こる病は名前も病体も様々で、変化に応じて治療を施すのであって常方は無いと言うことが書かれている篇です。

「胃風」と言う病態の項で、これを診断する目標は「体が痩せていて腹が出ている」。
読んだ後、みんなO先生を見ていました。



Copyright (c) 2002-2016 温知会 All Rights Reserved.