■ 2005
トップ > 月例会 > 2005 


1月17日
(1)傷寒論素読:<張仁彰>
(2)後世要方解説:防風通聖散、逍遙散、竹茹温胆湯(ちくじゅうんたんとう) 
          <矢数圭堂鈴木善治郎岡崎仁子>
(3)傷寒論:<小根山隆祥>
(4)日韓漢方医学交流会報告記:<平馬直樹矢数芳英安井広迪>


2月19日
(1)傷寒論素読:<坂田鎮明
(2)後世要方解説:蘇子降気湯、行気香蘇散、丁香柿蔕湯
           <原桃介菊地由美子安桂俊
(3)傷寒論:<鈴木善治郎
(4)症例検討:関節痛<永井良樹


3月19日
(1)傷寒論素読:<竹内栄樹
(2)後世要方解説:正気天香湯、分心気飲、三和散
           <安井広迪大坪素子玉井淳子
(3)傷寒論:<間瀬信行
(4)症例検討:印象に残る症例<山内浩


4月16日
(1)傷寒論素読:<大貫進
(2)後世要方解説:烏薬順気散、沈香天麻湯、釣藤散
           <平馬直樹池田恭子境良枝
(3)臨床ディスカッション古賀実芳井上眞理子室賀一宏



5月14日
(1)傷寒論素読:<粂川義雄>
(2)後世要方解説:導水茯苓湯、九味ビンロウ湯、鶏鳴散加茯苓
           <仙頭正四郎飛奈良治島田貴美子
(3)傷寒論:<永井良樹
(4)症例検討:麦門冬湯・一貫煎<三浦於莵


6月18日
(1)傷寒論素読:<矢数芳英>
(2)後世要方解説:治肩背拘急方、安中散、神秘湯
           <風間洋一佐藤知嗣福島千主子
(3)傷寒論:<坂田鎮明
(4)症例検討:PVSに伴う膝窩動静脉閉塞症<中村謙介



7月17日 夏期研修会 山形銀山温泉「永澤平八」
(1)傷寒論にみる加減方<小根山隆祥>
(2)加味逍遥散、補気健中湯<矢数圭堂会長>


9月17日 
(1)傷寒論素読:<菊谷健彦>
(2)後世要方解説:延年半夏湯、変製心気飲、鍼砂湯
           <室賀一宏ユン明学友部和弘
(3)招待講演:「漢方薬はなぜ効くのか」<田代眞一


10月15日
(1)傷寒論素読:<斎藤浩爾
(2)後世要方解説:十六味流気飲・柴胡キュウ帰湯・正心湯
           <室賀昭三今井淳山岸とき子
(3)臨床ディスカッション菊谷健彦室賀一宏
11月19日
(1)傷寒論素読:<尹明学
(2)症例検討:気の異常による皮膚疾患の治療:二宮文乃
(3)傷寒論:坂田鎮明
(4)後世要方解説:神効湯・キュウ帰調血飲・連珠飲
           <鈴木基司小根山隆祥野末浩之





温知会トップページへ
Copyright (c) 2002-2006 温知会 All Rights Reserved.