1988                                      . 温知会トップページへ
トップ >  月例会 > 1988


1月16日
〔1〕医史学  矢数道明名誉会長「私と医史学」
〔2〕生薬  小根山隆祥「処方解説(防風通聖散〜麻黄附子細辛湯)の構成生薬中16種について」
〔3〕処方解説  細川喜代治「防風通聖散」
〔4〕『漢方治療百話第四集』
  矢数道明名誉会長「救急薬籠・往診薬籠・印籠・薬匙・刀圭等の解説」



2月20日
〔1〕素問  大貫 進「刺斉論篇第五十一」
〔2〕生薬  長塩光弘「マオウ・ダイオウ等」スライド、及び「麻黄湯服用失敗談」
〔3〕症例検討
  ・呉茱萸湯の頭痛   粂川義雄
  ・喘息に柴胡桂枝湯  矢数圭堂会長
  ・腎炎  細川喜代治
〔4〕『漢方治療百話第四集』  矢数道明名誉会長「序文及び顔面痛・片頭痛等」〈1〉〜〈3〉



3月19日
〔1〕生薬  長塩光弘「オタネニンジン・ハッカ等」スライド
〔2〕処方解説  矢数圭堂会長「補気健中湯」
〔3〕症例検討
  ・乳房内硬結に対する服用例  張 仁彰
  ・慢性膵炎の2症例   田沢寛子
  ・黄ゴン湯の症例  柏木佑記慧



4月16日
〔1〕医史学  真柳誠「日中伝統医学交流史略」
〔2〕症例検討
  ・頭痛、めまい等に対する鍼灸治療の一例  小野済
  ・施覆花代赭石湯使用例報告  角田睦子
  ・“赤ちゃんが欲しい”症例  平木陽一
〔3〕処方解説  室賀昭三「補中益気湯」



5月21日
〔1〕『漢方治療百話第四集』  矢数道明名誉会長「抑肝散治験集」〈55〉〜〈61〉書籍紹介
〔2〕素問  大貫進「刺禁論篇第五十二」
〔3〕生薬  鈴木善治郎「森野旧薬園・大願寺・当麻寺・石光寺などの5月の植物」スライド
〔4〕症例検討
  ・火傷一治験報告  鶴田登志子
  ・不妊症の漢方治療    細井大二
  ・アルコール性肝炎から脳梗塞  吉田種臣



6月18日
〔1〕『漢方治療百話第四集』  矢数道明名誉会長「失敗の記録」〈161〉〜〈165〉
〔2〕生薬  鈴木善治郎
  (1)麻黄について
  (2)大黄の成分と薬理
  (3)6月の都立小平薬草園(スライド)
〔3〕症例検討
  ・単純ヘルペス3題      二宮文乃
  ・桂枝加竜骨牡蠣湯合苓姜朮甘湯の症例について  山岸とき子
〔4〕処方解説
  菊谷豊彦「麻黄湯」



7月16・17日  夏期研修会
鍼灸症例報告    楠本淳
傷寒論・金匱要略にみられる昆虫生薬  尹明学
医方集解序文の読みと解釈    斎藤浩爾
万病回春について     岩浪登
傷寒論における身・體の字句について  坂田鎮明
吉益家の門人録   矢数圭堂会長



9月17日
〔1〕医史学  小曽戸 洋「日本における傷寒論受容の歴史的背景」
〔2〕生薬  小根山隆祥 黄連、黄ゴン、梔子等
〔3〕症例検討
  ・中年女性のニキビと顔面湿疹の治例    斎藤浩爾
  ・アトピー性皮膚炎      古村和子
  ・現在の我が国における顆粒剤と散剤に思うこと  大庭俊子
〔4〕『漢方治療百話第四集』  矢数圭堂会長「失敗の記録」



10月15日
〔1〕『漢方治療百話第四集』  矢数道明名誉会長 書籍紹介(東洋医学等)「失敗に記録」〈167〉
〔2〕素問  大貫 進「刺志論篇第五十三」
〔3〕生薬  小根山隆祥 細辛、麦門冬、杏仁
〔4〕処方解説  細川喜代治「麻黄加朮湯」



11月19日
〔1〕『漢方治療百話第四集』  矢数道明名誉会長
「失敗の記録」〈168〉〜〈170〉
「難病・奇病録」〈171〉〜〈172〉
〔2〕医史学  真柳誠「中国本草学の科学技術と思想」
〔3〕生薬  長塩光弘「センブリ・マンケイシ等」スライド
〔4〕処方解説  矢数圭堂会長「麻黄附子細辛湯」



12月17日
忘年会



Copyright (c) 2002-2003 温知会 All Rights Reserved.