1989                                      . 温知会トップページへ
トップ >  月例会 > 1989



1月21日
〔1〕『漢方治療百話第五集』  矢数道明名誉会長「近衛家旧蔵の古薬篭の外観」スライド
〔2〕処方解説  細川喜代治「麻杏甘石湯」
〔3〕医史学  真柳誠「日中薬用量相違の背景」
〔4〕症例検討
  ・多関節痛     田沢寛子
  ・難治性潰瘍+糖尿病性神経炎  二宮文乃
  ・尿線が整った?  平木陽一



2月18日
〔1〕『漢方治療百話第五集』  矢数道明名誉会長 工藤訓正先生追悼の意
  「頭痛・偏頭痛・メニエール病」〈3〉・〈7〉・〈8〉・〈9〉
〔2〕素問  大貫進「針解篇第五十四」
〔3〕処方解説  菊谷豊彦「麻杏ヨク甘湯」
〔4〕症例検討(自由演題)
  ・左大腿内側・外側の痛み  楠本淳
  ・板倉 武先生の治療学   土屋伊磋雄
  ・全身倦怠・気力不振 細川喜代治



3月18日
〔1〕医史学  戸出一郎「甲骨文に現れた所謂疾病の記録について」
〔2〕処方解説  細井大二「麻子仁丸」
〔3〕『漢方治療百話第五集』  細川喜代治「神経性疾患」〈46〉〜〈50〉
〔4〕症例検討
  ・逍遙性熱感とそれに伴う発汗、盗汗、首背部のこりと痛み  粂川義雄
  ・防已黄耆湯と多汗症、そして皮膚の脱色    張 仁彰
  ・飛行中の耳痛       掛川一五



4月15日
〔1〕『漢方治療百話第五集』  矢数圭堂会長
  「神経性疾患」〈51〉〜〈53〉「胃腸疾患」〈54〉〜〈57〉
〔2〕生薬  柏木佑記慧「荊芥について」
〔3〕処方解説  矢数圭堂会長「木防已湯」
〔4〕症例検討
  ・刺絡療法について   安 桂俊
  ・麻黄湯についての症例検討  石井和子
  ・FUZZY THEORYと漢方医学   細井大二



5月20日
〔1〕生薬  長塩光弘「サイコ・トウキ等」スライド
〔2〕『漢方治療百話第五集』  細川喜代治「胃腸疾患」〈58〉〜〈62〉
〔3〕処方解説  原 桃介「ヨク苡仁湯」
〔4〕症例検討
  ・肩こり(歯科領域との関連例) 栗田萬里子
  ・母娘2代にわたる不眠症の治療経験  吉田種臣



6月17日
〔1〕『漢方治療百話第五集』  原 桃介「胃腸疾患」〈63〉〜〈69〉
〔2〕帰国報告  平馬直樹「中医学事情」
〔3〕処方解説  細川喜代治「ヨク苡附子敗ショウ散」
〔4〕症例検討
  ・蓄膿症と細絡刺絡 関 信之
  ・桃の効用  鶴田登志子
  ・小児の腹痛殊に臍疝痛  大庭俊子



7月15・16日  夏期研修会
〔1〕「金匱要略・臓腑経絡先後病脈証第一」解説  葛西裕人
〔2〕灸について     小野済
〔3〕北里研究所附属東洋医学総合研究所薬局紹介  岩浪登
〔4〕中国生薬採集と生薬市場     日下雪美
〔5〕セリ科の生薬    小根山隆祥
〔6〕中国研修旅行報告     矢数圭堂会長



9月16日
〔1〕『漢方治療百話第五集』  矢数圭堂会長「胃腸疾患」〈70〉
〔2〕医史学  小曽戸洋「漢方名医の遺墨鑑賞」
〔3〕処方解説  菊谷豊彦「抑肝散」
〔4〕症例検討
  ・纒腰蛇疽(火帯瘡)について  角田睦子
  ・甘麦大棗湯について   柏木佑記慧



10月21日
〔1〕『漢方治療百話第五集』  細井大二「皮膚病一束」〈71〉〜〈75〉
〔2〕生薬  鈴木善治郎 スライド「9〜10月の生薬及び漢方処方解説に出てくる生薬の中から」
〔3〕処方解説  原桃介「利膈湯」
〔4〕症例検討
  ・露峰房について       尹明学
  ・奇病二例       山岸とき子
  ・『傷寒論』「太陽と陽明の合病必ず自下利す」とは…  雨宮良三



11月18日
〔1〕『漢方治療百話第五集』  細川喜代治「皮膚病一束」〈76〉〜〈81〉
〔2〕素問  大貫進「長刺節論篇第五十五」
〔3〕処方解説  矢数圭堂会長「六君子湯」
〔4〕症例検討
  ・動悸、息切れ 斎藤浩爾
  ・賢出血    古村和子
  ・情緒障害、神経症  鈴木基司



12月16日
忘年会



Copyright (c) 2002-2003 温知会 All Rights Reserved.