1993                                      . 温知会トップページへ
トップ >  月例会 > 1993



1月16日
〔1〕基礎講座  仙頭正四郎「陰陽」
〔2〕漢方処方解説  矢数圭堂会長・張 仁彰・真柳 誠「黄耆別甲散」
〔3〕素問  大貫 進「疏五過論篇第七十七」
〔4〕症例検討
  ・掌蹠膿疱症      二宮文乃
  ・キュウ帰調血飲第一加減方が奏功した一症例  平木陽一



2月20日
〔1〕基礎講座  斎藤浩爾「五行説」
〔2〕特別講義  矢数道明名誉会長「大塚先生との出会い」
〔3〕漢方処方解説  菊谷豊彦・岩浪 登・関 信之「黄ゴン湯」
〔4〕症例検討
  ・伯州散三題       角田睦子
  ・虚弱児の漢方治療中、円形脱毛症も治癒した症例  細川喜代治



3月27日
〔1〕基礎講座  小根山隆祥「臓腑」
〔2〕漢方処方解説  原 桃介・鈴木善治郎・張 仁彰「黄土湯」
〔3〕素問  宮川浩也「微四失論篇第七十八」
〔4〕症例検討
  ・掌蹠膿疱症 大庭俊子
  ・3歳児気質調査  鈴木基司



4月17日
〔1〕基礎講座  大貫進「経絡」
〔2〕自由演題  佐藤至朗「修治の実際」
〔3〕特別講義  矢数道明名誉会長「中国人が作った日本漢方系図」
〔4〕漢方処方解説  細川喜代治・庄司良文・岩浪 登「黄連阿膠湯」
〔5〕症例検討  仙頭正四郎「クローン病の一例」



5月15日
〔1〕基礎講座  張仁彰「六経」
〔2〕漢方処方解説  室賀昭三・竹内栄樹・粂川義雄「黄連解毒湯」
〔3〕素問  金古英殻「陰陽類論篇第七十九」
〔4〕症例検討
  ・漆かぶれ(接触性皮膚炎)の一例  平馬直樹
  ・慢性気管支炎など三題    原 桃介



6月19日
〔1〕基礎講座  粂川義雄「八綱」
〔2〕漢方処方解説  矢数圭堂会長・坂田鎮明・岩浪 登「黄連湯」
〔3〕素問  宮川浩也「方盛衰論篇第八十」
〔4〕症例検討  山岸とき子「肝硬変の症例報告」
〔5〕自由演題  菊谷豊彦「保険診療と漢方」



7月17・18日  夏期研修会
〔1〕古典入門会  尹 明学「傷寒・金匱にみられる動物性生薬(U)」
〔2〕素問研究会  安 桂俊「四気調神大論篇第二」
〔3〕特別講演  矢数道明名誉会長「腹診」
〔4〕二月会  葛西裕人「金匱要略 果実菜殻禁忌并治第二十五」
〔5〕刺絡研究会  関 信之・友部和弘「刺絡実技」
〔6〕医方集解研究会
  福島千主子「小建中湯」
  大庭俊子「小建中湯の臨床経験」



9月18日
〔1〕基礎講座  平馬直樹「気・血・水」
〔2〕漢方処方解説  菊谷豊彦・板垣鋭司・粂川義雄「乙字湯」
〔3〕素問  大貫 進「解精微論篇第八十一」
〔4〕症例検討
  ・黄連湯の治験例 鶴田登志子
  ・高血圧と漢方薬治療  吉田種臣



10月16日
〔1〕基礎講座  大庭俊子「診断」
〔2〕漢方処方解説  原 桃介・板垣鋭司・真柳 誠「香正気散」
〔3〕啓迪集  真柳 誠「啓迪集弁引」(1)
〔4〕症例検討
  ・冷え性と無月経に五積散料  柏木佑記慧
  ・抑肝散を主とした症例 矢数圭堂会長



11月20日
〔1〕基礎講座  鈴木善治郎「本草」
〔2〕特別講演  矢数道明名誉会長「21世紀への伝統医学」
〔3〕漢方処方解説  細川喜代治・庄司良文・岩浪 登「葛根黄連黄ゴン湯」
〔4〕症例検討  田沢寛子「人参養栄湯の治験」



12月18日
忘年会



Copyright (c) 2002-2003 温知会 All Rights Reserved.