2001                                      . 温知会トップページへ
トップ > 月例会 > 2001



1月20日
〔1〕基礎講座  関 信之「古典概念」
〔2〕漢方処方解説  矢数圭堂会長・鈴木善治郎・斎藤浩爾「平胃散」
〔3〕傷寒論  小根山隆祥「葛根黄連黄ゴン湯・麻黄湯」
〔4〕自由演題  佐藤至朗「生薬の修治」



2月17日
〔1〕基礎講座  尹 明学「陰陽五行」
〔2〕漢方処方解説  室賀昭三・小根山隆祥・竹内栄樹「防已黄耆湯」
〔3〕傷寒論  今井 淳「大青龍湯」
〔4〕症例検討  土方康世
   「閉塞性動脈硬化症、多汗性脳硬化症、頸椎ヘルニアと診断された症例」
   「歩行時の足の痛みや痺れ」



3月17日
〔1〕基礎講座  室賀一宏「六経八綱」
〔2〕漢方処方解説  菊谷豊彦・城所秀次・粂川義雄「防風通聖散」
〔3〕傷寒論  鈴木善治郎「小青龍湯」
〔4〕自由演題  土屋伊磋雄 編集者の「ちょっと一言」



4月14日
〔1〕基礎講座  友部和弘「臓腑経絡」
〔2〕漢方処方解説  細川喜代治・佐橋佳郎・真柳誠「補中益気湯」
〔3〕招待講演  「漢方処方に用いる生薬の品質」
  前・国立医薬品食品衛生研究所生薬部長 佐竹元吉先生



5月26日
〔1〕基礎講座  橋本剛「病因」
〔2〕漢方処方解説  矢数圭堂会長・坂田鎭明・大貫進「補気建中湯・補中治湿湯」
〔3〕傷寒論  坂田鎭明「桂枝湯・桂枝加厚朴杏子湯」
〔4〕症例検討  葛西浩史「喉の腫れ・閉塞感」「動悸」



6月23日
〔1〕基礎講座  田代秀也「薬性」
〔2〕漢方処方解説  原桃介・板垣鋭司・安桂俊「麻黄湯・麻黄加附子湯」
〔3〕傷寒論  粂川義雄「麻黄湯」
〔4〕症例検討  仙頭正四郎「麻黄剤と皮膚疾患」



7月14・15日  夏期研修会
〔1〕症例から東洋医学理論を学ぶ会  岸本直子「八綱弁証と陰陽」
〔2〕古典入門会  赤本三不「金匱要略の大柴胡湯論例」
〔3〕素問研究会  谷川和子「ネパール王国西部地域村落における薬草療法と現状」
〔4〕二月会  島田貴美子「当帰芍薬散について」
〔5〕刺絡研究会  友部和弘 三輪愿著『薬真途異語』
〔6〕医方集解研究会  杉山友彦「明目の剤(概念、薬剤、症例などのまとめ)」
〔7〕特別講演  杉山広茂「癩への対応」
〔8〕会長講演  矢数圭堂会長「一貫堂医学」



9月22日
〔1〕基礎講座  会津謙治「四診」
〔2〕漢方処方解説  矢数圭堂会長・板垣鋭司・葛西裕人「麻黄附子細辛湯」
〔3〕傷寒論  窪田有美子「麻杏甘石湯・桂枝甘草湯」
〔4〕症例検討  二宮文乃「エキス剤キュウ帰調血飲の使用経験」



10月20日
〔1〕基礎講座  野末浩之「治法(湯液)」
〔2〕漢方処方解説  菊谷豊彦・小根山隆祥・窪田有美子「麻杏甘石湯」
〔3〕招待講演
  「漢方生薬の散歩道」
  元 東京都薬用植物園園長 田中孝治先生



11月17日
〔1〕基礎講座  小野済「治法(鍼灸)」
〔2〕漢方処方解説  原桃介・城所秀次・岸本直子「麻杏ヨク甘湯」
〔3〕傷寒論  永井良樹「太陽病中編(茯苓桂枝甘草大棗湯〜茯苓桂枝白朮甘草湯)」
〔4〕症例検討  柏木佑記慧「虚熱の症例検討」



12月15日
忘年会



Copyright (c) 2002-2003 温知会 All Rights Reserved.