第646回 2022年10月 温知会は以下の通りです。

第646回 1. 生薬解説  担当 神谷 洋   温裏散寒薬 (小茴香・丁香・蜀椒・艾葉)   2. 処方解説  担当 室賀 一宏   演題未定   3. 『宋版傷寒論』  担当 是澤 初美   35 […]

第645回 2022年9月 温知会は以下の通りです。

第645回 1. 生薬解説  担当 大坪 素子   清熱解毒薬 (魚腥草・板藍根・半枝蓮・土茯苓)   2. 処方解説  担当 班目 有加   「女神散」   3. 『宋版傷寒論』  担当 粂川 義雄 […]

第644回 2022年6月 温知会は以下の通りです。

第644回 温知会   生薬解説  担当 小根山 隆祥    清熱凉血・燥湿薬 (紫根・苦參・白癬皮)   処方解説  担当 一木 昭人     桃核承気湯   『宋版傷寒論』 担当 内山 千代/岸本 直子    317 […]

書籍出版のご案内

温知会理事 平馬直樹先生と仙頭正四郎先生が、2021年12月に新刊書籍を上梓されましたので、お知らせ致します。 『コロナに負けない体は漢方で作る』 平馬直樹著       出版社:方丈社  定価:1540円   […]

第643回 2022年5月 温知会の予定は以下の通り

1. 生薬解説 清熱瀉火薬 「山梔子・天花粉・竹葉」   担当 庄司 良文 2. 処方解説 「下垂体腺腫術後の嗅覚障害に当帰芍薬散が有効であった2例」   担当 原田 佳尚 3. 『宋版傷寒論』 第300~316条    […]

第642回 2022年4月 温知会の予定は以下の通りです。

1. 生薬解説 辛涼解表薬 「升麻・蝉退・牛蒡子」   担当  佐藤 知嗣 2. 症例検討 「チョコレート嚢胞に対する腸癰湯の効果」   担当  横山 浩一 3. 『宋版傷寒論』 第266~299条   担当  内山 千 […]

矢数 圭堂先生ご逝去のお知らせ

 温知会会長 矢数圭堂先生が、2022年2月15日にご逝去されましたので、お知らせ致します。 矢数圭堂先生ご略歴 矢数圭堂(やかずけいどう)1931年(昭和6年)生まれ 医師・医学博士 【略歴】1957年 東京医科大学医 […]

第641回 2022年3月 温知会の予定は以下の通りです。

1. 生薬解説 辛温解表薬「防風・羌活・細辛」   担当 八木 多佳子 2. 症例検討  「演題未定」   担当 遠藤 光史 3. 『宋板傷寒論』 第241~265条   担当 是澤 初美 4. 自由演題 「演題未定」 […]

第640回 2022年2月 温知会の予定は以下の通りです。

第640回 温知会 1. 生薬解説 「辛温解表薬 白芷・生姜・辛夷」   担当  飛奈 良治 2. 症例検討 「花粉症に対する漢方治療 ~鼻内所見を参考に~」   担当  東 美紀 3. 『宋版傷寒論』音読   担当 松 […]